2020.10.03

N.N先生(保育士)

副主任

・好きな言葉とその理由

好きな言葉「ぴんちゃんす」(ピンチはチャンス) 前向きになれる言葉で、とても好きです☆

少し落ち込むことが起きたとしても、この言葉を思い浮かべると、顔を上げれます、自然と力が湧いてきます、そして、落ち着いて前を向き、また新たな気持ちでスタート出来そうな気がします。

もうひとつ?は 「ガマン」(できる子は、えらいんやで) 「ありがとう」(いえる子は、えらいんやで) この言葉も好きで、私自身 育児の中で大切にしてきた事のひとつで、何度も子どもたちに言ってきました。ん?…未だ大学生になった子どもたちに発しています、笑

・10年後 卒園児とどんな関係でいたい?

10年後も「ハグ」し合える関係であれば最高にHappyです☆

以前の保育園での出来事ではありますが、

ある保護者の方からの視線が…ん?ん??、、、あー!!!〇〇ちゃん?!?思わずハグしちゃいました!

以前、担任させて頂いた園児ちゃんが、立派な立派なお母さんに成長されていました。

またまたご縁を頂けるなんて、とっても有り難く、そして同時にものすごく幸せな気持ちになった事を今でも鮮明に覚えています。

彼女との素敵な再会、そして、これからも繋がりが続く、なんとも嬉しい限りです☆

保育士を続けていて良かった♡って思える瞬間でもありました。

Page-top